anthocyanin*

宝塚歌劇団についてひたすら書くよ

【雑記】花組の振り分け発表でやっぱりざわつくよね…という話

まだまだあかねさす紫の花の感想が書けていないのに、今日劇団が爆弾とも言える発表を落としてきましたので、これを書くっきゃないじゃん…ということで書きます。

とはいえ、私は特別情報に精通しているわけでもないですので、ただ「うわああ~不安だよお~~~」みたいな気持ちを書くだけではありますが!

そんな文章でいいよ、という方はお付き合い下さると幸いです。

 多分、多くの方が

全国ツアー:トップコンビ
KAAT/DC:れいちゃん主演

という感じで考えていたと思うんですよね。そりゃ当然ですよね。基本的に振り分けとなるとこうなる、というのは過去の公演を見ても明らかです。

しかし本日の発表で

全国ツアー:れいちゃん
KAAT/DC:かちゃちゃん(凪七瑠海さん)主演
舞浜アンフィシアター:トップコンビ ←追加分

というものに!

いやはや…全ツを2番手に任せるということは…そういうことなのか!?という予想が出るのも仕方ない、のではないでしょうか。

ここで、最近宝塚が好きになったという方は「2番手が全ツをするのがそんなに変なのか?」という疑問をお持ちになると思います。

特別変…というわけではありません、が、全国ツアーは宝塚をあまり観劇する機会のない地域の方々にも楽しんでもらうというコンセプトで(多分)行っているものですから、基本的に組の代表が行きます。となると、「トップコンビが行くのが普通」という結論になるかと思います。

でもここは正直重要ではありません。次の「2番手が全国ツアーをした際、その後のトップの動向はどうか」、こちらのほうが大事なわけです。

過去にも例があり、直近であれば現月組トップスターの「珠城りょう」さんは、2番手時代に全国ツアーの主演を果たしています。
その時、トップスターであった龍真咲さんはコンサートを行っていました。

その後、龍真咲さんの退団発表があり、珠城りょうさんはトップへ昇格…という過去の「例」があるわけです。

その例になぞらえると、花組トップスターの明日海りおさんは、そろそろ退団してしまうのでは!?という憶測が出ているわけですね。

トップスターになると、必ずセットとなるのは「退団」です。

それは等しくセットとなるものですから、りおちゃんもいずれは退団する、それはトップになった瞬間から決まっていることではあります。

なので、りおちゃんファン、りおちゃんがご贔屓の方は「覚悟」はされていたと思います(自分も含め)。

しかし、多くの方が「まだこの時ではない」と思っていたタイミングで、それを示唆させるような振り分けが出たことで不安になっているのではないでしょうか(これも自分です)。

また、花組のKAAT/DC公演にかちゃちゃんが主演ということもあり、「りおちゃんの次にかちゃちゃんがトップになるのか?」という憶測もありますよね…。

可能性は0ではないと思います。だから、この公演で花組の組子とのバランスを見たりするのかな?とちょっと邪推しています。

どういう方向になるのかは正直わかりません(わかりたくない…)が、ある程度覚悟は完了しておけよ、というお達しなのかなあとは思いました。

トップスター(トップ娘役)は入れ替わるのは常です。それを繰り返してここまで発展してきたのが宝塚歌劇団ですから、いつか彼女たちが退団することに対して悲しい気持ちはあれど「なんで!?」とは思いません(特に、りおちゃんは5年目ですからね)。

ただ、まだまだりおちゃんとゆきちゃんのお芝居が観たりない!もっと観たい!と思うので…二人で専科にいって年1くらいで公演してくれませんかね?