anthocyanin*

宝塚歌劇団についてひたすら書くよ

【雑記】今更りおちゃんの新人公演を観る

去る3月19日にBSプレミアムでやっていた宙組公演も観たのですが…

ずっと購入して観ていなかった「明日海りお Energy Premium Series」を今更観まして…。ディスク2枚組なので全てを観たわけではないのですが、とりあえず「エリザベート」を観ました。

理由は明日海トートが好きだから。以上!

 

研7なのに仕上がってるな~!という感想しかなく…もちろん今に比べると声の厚みであったり、声にのせる感情といいますか、声の幅のようなものは少ないのですけど、それでも十分に艶のある声で、低音はまだちょっとつらそうなところもありますけど、それでも十分出ているように…贔屓目ですけど!

エリザベート役のしずくちゃん羽桜しずくちゃん)もとても可愛くて…トップ娘役でもおかしくないくらいなのですが…今でも美しいですよね!

そいでもって我慢できず、そのまま2014年の「エリザベート」ブルーレイを観てしまったり。お顔周りもシュッとして、より「死」の概念を強くした素晴らしいトートがそこにいました。これは生で観てみたかったなあ~!!

新人公演に詳しい人間ではありませんが、贔屓目含めてやはりりおちゃんは若いころからある程度完成されたものがあったんだなと改めて感じています。

私は彼女の目の使い方がとても好きなのですが、既にトートでとても美しい目の使い方をしていて、どんどんと洗練されていった結果が今あるんだなと。
また、歌についても彼女はだいもん(望海風斗さん)のように滑舌がハキハキしているようなタイプではないと思っていますが、しっかりと「何を歌っているのか」を理解することが出来ますし、声の質がとても自分にとって心地よくて大好きなんですよね。

彼女はそのビジュアルと、そして芝居がフィーチャーされることが多いですが、個人的にはとても彼女の「歌唱」が好きだったりします。

今回の花組公演「ポーの一族」でもかなり歌う場面が多かったですが、ピッチを外さずさらに感情を乗せて美しく聴かせてくれる歌い手として、稀有なものを持っている人なのかも…と贔屓目に思いました。

歌がうまいというカテゴリに属する方はたくさんいると思いますが、声がいいんですよね、声質が…。たいてい歌がうまい方は声質も気持ちいいものが多いんですけどね!